«前の日記(2016-12-29 (木)) 最新  

まちゅダイアリー


2017-01-07 (土)

iPhone6Sのバッテリーを無償交換した

2015年9月に機種変したiPhone6Sが、のバッテリーを無償交換してきた。バッテリーが残り30%くらいで突然シャットダウンする症状がたまに発生していて、みごとにこの事象に該当していた。

ごく一部の iPhone 6s が突然シャットダウンする (電源がオフになる) 場合があることが判明しました。これは安全性に関わる問題ではありません。この問題の影響が確認されているのは、2015 年 9 月から 10 月までの間に製造され、シリアル番号が特定の範囲内にある iPhone 6s のみです。

お使いの iPhone 6s にこの問題が発生したことがある場合は、下のボックスにシリアル番号を入力して、その iPhone 6s が本ブログラムの適用対象かどうかをご確認ください。本プログラムの適用対象である場合は、その iPhone 6s のバッテリーを無償で交換させていただきます。

iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム

  • 上記のサイトにシリアル番号を入力し、対象の機器であることを確認
  • Appleのサポートサイトで持ち込み修理を予約
    • 僕はApple渋谷のGeniusバーにした
  • iPhoneをバックアップしたうえで、予約日にGeniusバーへ持ち込み
  • 2時間弱でバッテリー交換完了

注意点として、バッテリー交換のために液晶面に強力な吸盤をくっつけるため、ガラス面が割れている機種は修理を受け付けられないそうだ。同じ理由で、画面の保護フィルムを剥がすこともあるらしい。幸い僕は、預けたままの状態で戻ってきた。

移動も含めて約半日の手間ではあったけど、へたり始めていたバッテリーが新品になったので良しとしよう。

Tags: iPhone