«前の日記(2013-01-01 (火)) 最新 次の日記(2013-01-03 (木))»  

まちゅダイアリー


2013-01-02 (水)

MacBook Pro をメモリ16GB+SSDへ換装

昨日届いたMacBook Proはメモリ4GB+HDD500GBの構成。起動確認した後に、さっそくメモリ16GB+SSDへと換装した。

参考文献

先人の手順を読んで、流れを頭の中へ入れておく。物理的な換装は簡単だけど、その後に実施するデータ移行の手順が大切(当たり前だけど空のSSDを接続した状態ではMacは起動しないし、リカバリディスクもない)。

必要なもの

  • 工具(精密ドライバー、トルクドライバー)
  • SATA-USB変換ケーブル(取り外したHDDからSSDへデータを複製するために必要)

買ったもの一覧は昨日の日記にも書いたとおり。再掲する。

まずはMacBook Proの本体。メモリとHDDはどうせ交換するので最小限でよい。

APPLE MacBook Pro 13.3/2.5GHz Core i5/4GB/500GB/8xSuperDrive DL MD101J/A

アップル
¥ 74,000

メモリはDDR3-1600。8GB×2枚のセットが売り切れだったので、8GBのメモリを2枚購入。

Transcend JetRam ノートPC用増設メモリ PC3-12800(DDR3-1600) 8GB 永久保証 JM1600KSH-8G

トランセンド・ジャパン
¥ 3,280

SSDはIntel。これはデスクトップのWindows8機と同じものを選択。

インテル Boxed SSD 335 Series 240GB MLC 2.5inch 9.5mm Jay Crest Reseller BOX SSDSC2CT240A4K5

インテル
¥ 15,480

パーツ交換用の工具。裏蓋を外すのに使う。

アネックス(ANEX) 精密ドライバー プラス00×50 No.3450

兼古製作所
¥ 400

パーツ交換用の工具。HDDをSSDに交換するために使う。

ベッセル(VESSEL) パワーグリップ トルクスドライバー T6 No.B-5400TX

ベッセル
¥ 543

交換したHDDを外付けHDDとして使うためのマウンタ。USB3.0対応。

センチュリー 裸族のお立ち台 USB3.0 CROSU3

センチュリー
¥ 2,982

前の機種には普通にDVI-D端子がついていたのに、今の機種はMini Displayなので…。

ミヨシ MCO Mini DisplayPort→DVI-D 変換ケーブル 2m ホワイト DPC-DV01/WH

ミヨシ
¥ 2,709

物理的な換装

ネジで裏蓋を外して、メモリモジュールとHDDを取り外す。

MacBook Pro

データ移行

基本的にはマイナビの手順どおり。新品のMacなので、クリーンインストールではなくディスクの複製を選択した。

  • 取り外したHDDをUSB経由で接続し、Optionキーを押しながらMacを起動する。
  • ディスクユーティリティを起動し、新設したSSDをフォーマット
  • ディスクの複製でHDDからSSDへデータをコピー
  • HDDを取り外し、Macを再起動

取り外したHDDの接続には「裸族のお立ち台」を利用した。USB3に対応しているのでデータ転送が高速。SSDでの起動を確認できたら、HDDはフォーマットしてTime Machineのバックアップ用に再利用する。

裸族のお立ち台

起動確認

メモリ。ちゃんと16GBを認識した。すばらしい。

16GB memory on MacBook Pro

ストレージもSSDとして認識されている。

ストレージ

次は旧Macからのデータ移行かな。5年経っているので移行ユーティリティは使わずに、1からセットアップする予定。

Tags: Mac