«前の日記(2012-12-16 (日)) 最新 次の日記(2013-01-01 (火))»  

まちゅダイアリー


2012-12-22 (土)

Kindle Paperwhite を買ったので本棚の本を電子化することにした (2)

先週の日記の続き。BOOKSCANに送った本がPDF化されて戻ってきたので、さっそく Kindle Paperwhite に送って読んでいる。

スキャンした直後のPDFは傾いているし余白もあるので、そのまま Kindle で読むには不向き。 BOOKSCAN にはチューニングラボという、PDFを各種デバイス向けに最適化してくれるサービスがあるので、まずはこれを使ってみた。いい感じのPDFを自動で生成してくれたんだけど、 Kindle Paperwhite に取り込むとどうしても周辺に余白が表示されてしまう(その分フォントサイズが小さくなる)。

調べてみると、 Paperwhite では PDF よりも mobi 形式の方が綺麗に表示されるらしい。

Tedious Days More×3 : PDF も自炊ファイル(CBZ) も Kindle Paperwhite で読むなら全部変換してから入れるべき話と方法

PDF のように Kindle 端末が対応しているファイル形式でも、PDF そのままと Kindle形式 mobi ファイル化したものを端末で読み比べると明らかに mobi ファイルに変換したものの方がキレイに表示されます。

これはもうわざと PDF そのままだと汚くしてるだろ…というくらい mobi ファイルに変換した方が良く、自炊した電子書籍ファイルも同じです。

いろいろ試してみた結果、ChainLPを使ってmobiファイルに変換するのがベストだった。傾きも自動で補正してくれるし、プレビューをみながらページごとに設定を変えたり、不要なページを削除したりできるのが便利。ChainLPの使い方はこの辺を参照。

PDFの二倍くらいの容量になってしまうのが欠点か。KindleStripを使えばPDFと同程度にできるみたいなので、あとでやってみるか。

文庫本なら全く問題なく Kindle Paperwhite で読める。長いこと押し入れに眠っていた「ローマ人の物語」を1巻から読み返している。

  • 本棚に物理的なスペースができた(これまではたまーに読み返したくなる本でも、物理的な理由で泣く泣く処分していた)
  • 本が鞄を圧迫しなくなった
  • 電車の中でも片手でページ送りできる

と、文庫本に限っては Paperwhite にして大正解。単行本サイズだと字が小さくなってちょっと辛いかなぁ。

Tags: amazon kindle
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
goodatev (2013-01-13 (日) 10:28)

Kindleにはとりあえずフォントの大きさを8とおりに変えられと聞いておりますが、なぜに字を大きくしてお読みにならないのでしょうか。

逆ツッコミ君 (2013-01-15 (火) 07:51)

Kindleの中でPDF変換の自炊本はフォントの大きさ変更がほとんど効果がないんです。買ってがっくりしたことの第一です。