«前の日記(2010-01-17 (日)) 最新 次の日記(2010-02-07 (日))»  

まちゅダイアリー


2010-01-18 (月)

新旧PC比較

5年前に組み立てたPCのレシートが出てきたので、昨日組み立てたPCとの新旧比較をやってみる。

パーツ旧PC値段新PC値段
マザーボードGIGABYTE GA-K8N Ultra-919kGIGABYTE GA-H55-UD3H10k
CPUAMD Athlon 64 3200+ (Winchester Core, Socket 939)21kIntel Core i3 530 2.93GHz (Clarkdale Core, LGA 1156)13k
メモリDDR-400 512MB x 2 (1GB)15kDDR3 2GB x 2 (4GB)10k
HDDMaxtor 200GB (7200rpm, SATA2)14kIntel X25-V Value 40GB (SATA, SSD)13k
ビデオカードGIGABYTE GV-NX66128DP (GeForce 6600)15kCPUに内蔵-
ケースOwltech OWL-612-SLT/430 (電源付属)18k-
ディスプレイSAMSUNG SyncMaster 912T (19型)50k-
合計152k46k

5年前のPCは少しお金をかけていたんだなと分かる。だからこそ、5年経ってもブルースクリーンが発生するまでは、特にストレス無く使えていたんだろう。

そして、新しいPCが前の1/3の値段で組めたのは、ケースとディスプレイを流用したことに加えて、各パーツの部品も安くなっているから。 特に、 Core i3 は 1万3千円でビデオカードも兼ねているのでコストパフォーマンスが高い。 明らかに悪い3D性能(2年前のMacBook Proと同等かそれ以下)を許容できるのならオススメの構成だなぁ。

Windows 7 でのエクスペリエンスインデックス

5年前のPCでの値はこちら。 メモリとHDD以外は3点台。 5年前としては健闘しているかな。

windows7-old

現PCでの値。 Core i3 でもここまでできる。 SSDにすることで、ディスクのパフォーマンスが上がってる。 グラフィック、3D性能はCPU内蔵のため、まぁこんな程度かな。

windows-new

Tags: memo