«前の日記(2008-11-17 (月)) 最新 次の日記(2008-11-20 (木))»  

まちゅダイアリー


2008-11-19 (水)

ターミナルの open コマンドを使って HTML ファイルを Safari で見る

Mac OSX のお話。たぶん常識なんだろうけど。 ターミナルで作業をしているときに

open index.html

とすると Safari が起動して index.html を見ることができる。 gem や wget で取得したライブラリのドキュメントが HTML ファイルだったりすると、 vim で読めなくて面倒だった (lynxはよく分かんないし) 。 そういうときに open コマンドで開けるのはとても便利。

他にも…

open .

カレントディレクトリを Finder で開ける。 これまではわざわざ同じディレクトリまで移動していたよ…。

open -a CotEditor erubis.rb

-a で特定のアプリを起動できる。 この場合は ebubis.rb を CotEditor で開いている。

これでターミナルでの作業がちょっと楽になりそう。 そういえば、 Ubuntu にも同じようなコマンドはあるんだろうか。 (Ubuntu はサーバ版しか使っていないけど)

参考

Tags: Mac