«前の日記(2007-11-26 (月)) 最新 次の日記(2007-11-30 (金))»  

まちゅダイアリー


2007-11-27 (火)

ある日の Wii の投票チャンネル

Wii投票チャンネルのある日の投票結果。 見事に南北に分かれていて興味深かった。

Wii投票チャンネル

お題が何かは、id:dropdb さんのところで(あれ、桃と緑が逆になってる)。 色の濃淡が分かったほうが面白いと思ったので、ネタが被ってもアップしちゃった。 ちなみに僕はみどり側の方。

Tags: Game

プログラミングへの適性とか勉強方法とか

どうしてもJavaをマスターしたいというコメントをいただいた。

やはり向き不向きがあるのでしょうか。 一生懸命勉強しても頭に入っていかないのって、もう諦めるしかないのでしょうか…( ´Д⊂ヽ

Java はほとんど書かないし、プログラマの端くれの端くれな僕が偉そうなことを言っても説得力はないんだけど、自分の経験上でこうしたことが良かったなと思うことを書いてみる。 一瞬、「プログラミングが上達するための○○の方法」とかいうタイトルにしようかと思った。ウソ。

プログラミングと適性について

スポーツでも人によって向き不向きがあるように、プログラミングでも人によって向き不向きはあると思ってる。 誰もが「スゴイプログラマ」になれる訳じゃない。 ただ、スポーツでも努力すれば誰でもある程度は上達するのと同じように、プログラミングもある程度は上達するとも思ってる。 さらに幸せなことに、スポーツで食べていける人は本当にわずかな人に限られるけど、プログラミングで食べていける人はそれよりもずっと多い。 食べていけるレベルまでなら、適性はそんなに気にしなくてもいいかもしれない。 誰もが一生プログラミングだけで食べていけるかというと微妙だけど…って、これは「ウェブ時代をゆく」のテーマか。

とにかく、積み重ねしかないんだけどね。

いい本とめぐり合う

プログラミングの本はたくさん出版されていて、特にJavaは入門書も多い。 でも、(特に入門書ほど)質にバラつきもある。 プログラミングの書籍は単価も高いし、何冊も買うわけにはいかない。

僕は新しいことを覚えようと思ったら、まず本屋に行って「自分のお気に入りの一冊」を探すようにしている。 事前に Web で評判を調べることもあるけど、たいていはその場で立ち読みして比較することが多い。 これが結構楽しいんだよね。

最初は自分に合う本を探すのが難しい(特に書評だけで決めると後悔することが多い)けど、自分が知りたいことが何かを考えて、それについて書いてある箇所だけを読み比べたりしている。 Cならポインタ、Javaならインタフェース…などなど。

ついでなので、思い出深い本を読んだ順にいくつか挙げてみる。 人によって好みはまちまちなので、特にお勧めする訳じゃない。

  • C 言語によるプログラミング (基礎編, 応用編), 内田智史, オーム社
  • 新Linux/UNIX入門, 林晴比古, ソフトバンククリエイティブ
  • 詳説 正規表現, Jeffrey E.F. Friedl (著), 歌代 和正 (監訳), オライリー・ジャパン
  • プログラミングPerl, Larry Wall, オライリー・ジャパン
  • プログラミング言語Java,
  • 達人プログラマー, Andrew Hunt, David Thomas, ピアソンエデュケーション
  • 暗号技術入門-秘密の国のアリス, 結城 浩, ソフトバンククリエイティブ
  • RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発, Dave Thomas, David Heinemeier Hansson, Leon Breedt, Mike Clark, 前田 修吾 (翻訳), オーム社
  • プログラミングRuby第2版 (言語編), Dave Thomas, Chad Fowler, Andy Hunt, オーム社

雑誌を毎号読む

本がまとまった知識を一気に身につけるのなら、雑誌は幅広い知識をじっくり身につける。最初は書いてある意味が分からなくても、読んでいるうちに少しずつ分かるようになったりする。 昔は Network Magazine を毎号買って読んでたなぁ。

今なら WEB+DB PRESS や日経ソフトウエアなど(自分が読みやすいと思ったの)を読むといいと思う。 Blog を RSS リーダーで定期購読するのも一つ。

プログラムを書く

スポーツと同じで、知識を詰め込むだけじゃ身に付かない。 やっぱり少しずつでも書かないとダメ。 書く機会が少なかったころには、特に痛感していた。

今は「どう書く.org」があったりと、書くネタが増えていていい環境が整っている思う。

プログラムを読む

僕は結構苦手。 意識するようになったのは最近かな。 まずは自分で書いてみて、その後に人が書いたものと比べると特に効果的。

他の言語や環境を試してみる

人によって得意な言語や苦手な言語は必ずあるので、仕事じゃなければ他の言語を試してみるのもあり。 JavaならRubyなどのLLに触れてみるとか。もちろんその逆も。 Linux で vi を使ったあとは、 Windows で Eclipse を使ってみるとか。

アウトプットを公開する

ここ最近の OpenID についての日記もそうだけど、自分が調べたことを何かアウトプットするのもいいと思う。 別に完璧なことを書く必要はなくて、

  • 日記に書くことが動機付けになる(本末転倒?)
  • 書くことで考えがまとまる。意外と自分が分かってないことに気が付くことも。
  • 誰かがツッコミを入れてくれることも。

関連して id:amachang のいいエントリを紹介。

いい人とめぐり合う

困ったときに聞ける人がいるというのは大切。 ネットがある今は、前よりもたくさんの人に出会える可能性が高いし。

一流の人に触れる

「スゴイ人」が何を考えているかを知ることで刺激を受けたり。 反動でたまに落ち込むこともあるけど、私は元気です。

ITpro Challenge!の動画がお勧め。

プログラミング以外のことをやる

あまり根を詰めすぎても集中力が続かない。 何年かかけて少しずつ吸収していくつもりで、息切れしないように続けていくことを意識していたり。

最後に

結城さんが素晴らしい文章を書かれているので、最後にリンク。

こんこさんが、「プログラミング楽しい」と思える日が来るといいなぁ。

Tags: memo
本日のツッコミ(全13件) [ツッコミを入れる]
dropdb (2007-11-26 (月) 17:54)

やや!緑・ピンクとか新潟からとか、ちょっと記憶があいまいだったの・・・><正しいデータありがとうございます!家に帰って確認しましたー!

まちゅ (2007-11-26 (月) 23:23)

おおっ。記憶で書いてたとは思わなかったです(笑)

こんこ (2007-11-27 (火) 09:29)

初めまして。<br>java、プログラマー検索してて辿り着いた者です。どうしてもjavaをマスターしたくて色々と暗中模索中でして…<br>やはり向き不向きがあるのでしょうか。<br>一生懸命勉強しても頭に入っていかないのって、もう諦めるしかないのでしょうか…( ´Д⊂ヽ<br>突然すみません…

PoohKid (2007-11-27 (火) 10:34)

ああ!これ見てすごい興味わきましたよ!!<br>南の暑い方が汗かくから交換率が高いのかと思いきや、沖縄が微妙に薄いのにウケました。

まちゅ (2007-11-27 (火) 14:13)

>こんこさん<br>アドバイスになるかどうか分かりませんが、自分の経験を日記に書きました。<br><br>>PoohKidさん<br>沖縄くらい暑いと気にならなくなるのかも?

しばた (2007-11-27 (火) 22:26)

奥村先生の「C言語によるアルゴリズム入門」もお勧めですね。この本でアルゴリズムの美しさとかおもしろさを知りました。<br>他の言語に移植するにも使えます。

まちゅ (2007-11-28 (水) 03:57)

>しばたさん<br>アルゴリズムの本で気に入ったものにはまだ巡り合えていないです。<br>アルゴリズムの面白さをまだ知らないままなので、ちょっと立ち読みしてみますね。

PoohKid (2007-11-28 (水) 09:03)

>今は「どう書く.org」があったりと<br>「どう書く.org」は小さいプログラムを練習するのに最適ですよね。<br>しかもレベルの高い人が集まってて、その人達にコードを見てもらえるかもしれない!<br>つまり、<br>「プログラムを書く」「プログラムを読む」「他の言語や環境を試してみる」「アウトプットを公開する」「一流の人に触れる」<br>が全て備わってるので超オススメです!!

こんこ (2007-11-28 (水) 10:41)

まちゅさん、しばたさん、返答ありがとう。<br>クラスとメソッドのところで異常なほど引っかかっちゃってて先に進めなくなっていまして…<br>オブジェクト指向とかアルゴリズムとか…難しいですが諦めたくないので頑張りたいと思います!

kenz (2007-11-29 (木) 03:31)

>アルゴリズムの本<br>ちょっと緩いけど、アルゴリズムの絵本も面白かったよ<br><br>>クラスとメソッド<br>「オブジェクト脳のつくり方」<br>がオススメ

gnorthy (2007-12-01 (土) 14:47)

いい人にめぐり合い、一流の人に触れるためには<br>どうしたらいいのですか?<br>てか、そこが一番重要なのでは?

まちゅ (2007-12-02 (日) 23:23)

>PoohKidさん<br>実は紹介しておきながらどう書く.orgやったことないんです。今度やってみますね。<br><br>>こんこさん<br>たとえば、何が分からないのかを(Blogや人力検索はてななどに)書いてみると、考えが整理されていいかもしれませんね。<br>たぶん、一度に全部は覚えられないので、少しずつやってくしかないんでしょうね。<br><br>>kenzさん<br>アルゴリズムの絵本って名前聞いたことあるなぁ。立ち読みリストに入れました。

まちゅ (2007-12-02 (日) 23:51)

>gnorthyさん<br>そこが重要というのは同感です。長くなったので別の日記に書きました。 <br>http://www.machu.jp/diary/20071203.html#p01