«前の日記(2007-10-27 (土)) 最新 次の日記(2007-11-01 (木))»  

まちゅダイアリー


2007-10-30 (火)

ニコニコ動画はTV局の代わりになれない

あくまでも今のニコニコ動画では、という前提だけど。

ニコニコから消されるアニメのDVDは買うべきじゃないという話が話題になってる。

放送する以外に何もしていないテレビ局がすごい額の金を抜いていく

テレビ局に多額の金を払って視聴者にタダ見させ、後にDVDを売って回収する

ニコニコ動画から削除することは、アニメの権利者に不利益しかもたらさない。逆にニコニコ動画を活用することで、テレビ局の巨大な中間搾取を排除し、既得権益者に甘い汁を吸わせることなく合理的な経営が出来る。人を人とも思わない過酷な労働環境に置かれたアニメーターにおいしいご飯を食べさせることもできる。

冒頭に出てくるコスト構造と本文は関係なくて、あくまでも問題はニコニコ動画を見るか否かでDVDの売り上げが変わるかどうかだろうけど。 個人的にはアニメの全編がアップされていれば、確実に売り上げは落ちると思うけど、どうだろう。 ニコニコ市場での販売本数が全体の販売本数のどれくらいかを示す数字を調べればいいじゃないかな。

それはそれとして、すでに反論が出ている。

ここで指摘されているとおり、スポンサーは広告枠にお金を払っているのであって、コンテンツにお金を払っているんじゃない。 広告が載らないニコニコ動画でエコサイクルを回す為には、広告の代わりに視聴者がその費用を負担しなくちゃいけない。 1000〜1300万円のコンテンツ作成費をニコニコ市場だけでカバーできるか? それも、人気の出るアニメだけじゃなくて、平均でそれくらいの金額が出せないとダメ。 DVD一本につき3,000円*1がコンテンツ作成者に回ったとしても、ニコニコ市場で4,000本売れないとペイできない。

そこまでの覚悟があるのかなぁ?というのが疑問。 それが無ければ、中抜きの話 - REVの日記 @はてなのように指摘されても仕方が無い。

彼は、特殊なチューブ(U字型に曲がっている)を、倉庫のベンダーに差し込み、タンクのコーヒーを、にこにこと飲み始めた。回しのみする仲間は、彼を神と称える

という訳で、ニコニコ動画に流してもDVDが売れると製作者側が確信している作品(DVDを買う理由が画質だとすると、絵が綺麗な作品?)でないと、全編アップのモデルは成立しないんじゃないかな? それに、儲かる作品であっても、流すかどうかは製作側が決めることで、視聴者側が全編アップすることを肯定するのは無理がある。 1週遅れぐらいで無料配信している新作アニメは結構あるらしいし、Gyao で安価に観られるらしいし、流したほうが儲かると判断したところは製作側もしっかりアクションを取ってる。

著作権の親告罪が誤解されている?でも書いたけど、危険なのは「権利者が問題にしない限りは何をやっても大丈夫」という考え方だと思ってる。 今日は問題にされなかったとしても、急に明日訴えられる可能性はある訳だし、そうなったときに本当に責任取れるの?と思う。 法律的には違反が発生してから20年か、著作権者が違反の事実を知ってから3年は訴えることが可能だから、この期間はリスクが残る。 それに、今の仕組みであれば、ニコニコ動画から削除申請をするコストだって馬鹿にならないはず(ニコニコ動画にアップされている個々の動画をいちいち削除するのはとっても面倒なんだよって話に中の人の事情があった)。 結局そのコストは、正当にお金を払っているユーザに転嫁されていく。CCCDの時みたいに。

長くなったけど

権利者側に利益を還元する仕組みがニコニコ市場しかない現状では、ニコニコ動画がTVの代わりになることはないと思ってる。 インフラとしてのニコニコ動画の利益だって、まだ不透明なんだし。 そういう意味で、アニメ本編じゃんじゃん消しちゃってくれという考えには強く賛成。

本編アップの最大の問題は、まだ戦える力がないのに「既得権益」と対決してパイを奪い合おうとしていること。 それも小さな小さなパイを。 正面から勝負したら、負けちゃうのが目に見えてる。 全削除とか著作権の非親告罪化とか訴訟とか業界の先細りとか。

それよりも今は「既得権益」と連携して、パイを広げる方向に持っていくほうが正解じゃないかな。 今までアニメを見なかった人が見るようになること。声のでかいマニアの意見より、大多数のユーザーの意思を汲めというのにも繋がる気がする。 うまくいきかけてるのが、プロモーション活動の肩代わりとして、MAD動画で人を集めて作品に興味を持ってもらう方法。 これなら「既得権益」側にも利益があるので、グレーゾーンがグレーゾーンのままでいられる可能性が高いしさ。

ニコニコ動画はTVの代わりになれないだろうけど、そもそもTVの代わりなんていう古い可能性を追う必要はないし、もっともっと新しい可能性を秘めていると思うんだよね。

追記

個人的にはワンカップPさんのMEIKOが歌う「涙で雪は穴だらけ」を聴いて、倉橋ヨエコさんを知ったりしている毎日でごめんなさい。 ニコニコ市場じゃなくて iTunes で購入してごめんなさい。

Tags: memo

*1 ちょっと多めな気がする

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]
kenz (2007-10-31 (水) 14:17)

ニコニコに違法アップしている人は正当化できないけど、<br>ニコニコとDVDの売り上げってそんなに関係ないような。<br>1枚1000円、2000円の映画DVDはともかく<br>40分6000円とかくそ高いDVDを買う人って作品が見たいから以上のものがあるんじゃないかなぁと<br>オタクの財布も限りがあるんだから<br>そこに頼っている時点で業界崩壊かと思う。<br>需要と供給のバランスが崩れてるのかと思う。

alert (2007-11-02 (金) 05:01)

とりあえず地方オタとして一言。<br>無料だろうと有料だろうとリアルタイム配信(一週間遅れ程度)している作品の多くはメジャー作品だが、それらは地方の地上波でも見れる。<br>一方、地方オタが求めている関東圏・都市圏オンリーなアニメはリアルタイム配信されない。<br>正規の動画配信はニーズに答えてくれていないということは理解しておいて欲しい。<br>(GyaOに限って言えばUIも最低クラスの完成度なのも要因の一つかと思われる)<br>だからといってニコ動が正当化できる訳ではないが、地方オタにとってはほぼ唯一の生命線であるとは事実。<br><br>まぁ、この記事ではそういった地方オタはとりあえず苦しませとけってことなんだろうけど。

まちゅ (2007-11-02 (金) 07:21)

>kenzさん<br>根本的にはゲーム業界と同じで人を増やさないとダメなんでしょうね。<br><br>>alertさん<br>なるほど。ただ、その生命線に頼ることが、最終的にはマイナスになるのでは?というのが主旨です。

通りすがり (2007-11-07 (水) 06:46)

上で<br>>関東圏・都市圏オンリーなアニメはリアルタイム配信されない。<br>とありますけど、キミキス・こどものじかんなど基本U局放送の作品でも一週遅れ程度で配信されてますけどね。<br>結局正規サイトに頼らずニコニコを正当化しようとする地方民の甘えに過ぎません。<br>CS加入すればほとんどのU局アニメもカバーできるはず。

フックー (2008-02-17 (日) 10:05)

通りすがりさん<br>>結局正規サイトに頼らずニコニコを正当化しようとする地方民の甘えに過ぎません。<br>とありますがそれはおかしいです。<br>日本にはさまざまな放送局もたくさんあるんです。規制のかかりぐあいなどけっこう違いがありそれをカバーできるか、できないかがちがうんです。実際、私はアニメ関係の仕事をしてますがやはりみなさんにはさまざまなもの見ていただきたいと思います。長文すいません