«前の日記(2007-07-14 (土)) 最新 次の日記(2007-07-16 (月))»  

まちゅダイアリー


2007-07-15 (日)

設計書を Subversion で管理したい (2)

設計書を Subversion でどう管理するか?」に、たくさんのツッコミをいただいた(有用な情報ありがとうございます)。

前の日記では「テキストフォーマットで簡単に書けて、それを綺麗な PDF に変換できるようなツール」って書いたんだけど、よく考えたらテキストフォーマットで書く必要は無いんだった orz

  • (普段 Word や Excel を使っている人が)簡単に書けて
  • テキストフォーマットで管理できて
  • 綺麗な様式で印刷できる

ことが重要かなぁ。以下はちょっと調べた感じのメモ。

  • TeXのようなマークアップ言語だと、簡単に書くのはちょっと辛いかも。
    • 設計書に特化したエディタがあるといいかも?
  • reStructuredTextはWikiライクな書式
    • 見出し番号が自動で付くと嬉しいが…。

やっぱりテキストフォーマットを直接編集するんじゃなくて、 Word のように見たまんまの状態で編集できないと大変そうだなぁ。 となると、こんな案かな。

  • Word や Excel の Diff を見られるようにする。
  • TeX や Wiki 系書式を Word のインタフェースで書けるエディタ

Word の機能が全て必要という訳じゃなくて、おおむね以下のことが実現できればいい。

  • 表紙
  • 目次
  • 番号付き見出し
  • 箇条書き(リスト, 番号付き)
  • 整形済みリスト
  • 図表
  • 図表番号
  • 脚注
  • ページ番号

今のご時勢なら、番号付き見出しは JavaScript で実現できそうな気もする。 クローズドな環境で使える Google Docs があればいいのかなぁ。 といいつつ、まずは WinDiff と xdocdiff を調べてみる。