«前の日記(2007-02-19 (月)) 最新 次の日記(2007-02-23 (金))»  

まちゅダイアリー


2007-02-21 (水)

あれこれ(ダメなタイトルの例)

capistrano

勉強会に出席したのに、まだ名前をちゃんと覚えられない。 とりあえず、今セットアップ中の Rails アプリに使ってみた。 「:after_symlink」というタスクを定義して、 database.yml を上書きするようにしている。 (リポジトリにパスワード入りの設定ファイルを載せたくなかったので)

プログラマーが出来高払いでない理由

プログラマーと労働と原価管理 - FIFTH EDITION

アスリートや、作家、歌手のように、自分の体が、一種の工場のようなものである世界では、出来高賃金のケースが多いが、プログラマーだけが、そういった世界ではないのは、少しばかり不思議なものがある。

404 Blog Not Found:ハッカーと漫画家 - プログラマーが出来高払いでない理由

結論から言うと、「まだ職業として確立された期間が短いから」ということになる。

生産性の議論は全然読んでなくて、印象だけでコメントすると、「プログラマーはアスリートや作家や歌手やよりも、もっとたくさんの人数が必要とされている」からじゃないかな。 プログラマーが世の中に1000人しか必要なかったら、こういう世界もありだと思う。

ドリコムの広告とRSS

広告位置が本文末尾になって苦情が殺到という話と、RSSで見るからどうでもいいという話。

  • 運営側 … 反発が予想されるような変更の時は、理由を丁寧に説明することが重要。
    • 単に「○○しました」ではなく、「このままだとサービスが続けられないので…」として、移行前に意見を募った方がよかったのでは。
    • (たとえ虚構であっても)利用者との一体感は大切。
  • 利用者側 … 気持ちは分かるがコメントは冷静に。
    • 個人的には、無料のサービスはいつ消えてもおかしくないと思ってる。広告が嫌ならそれなりの負担が必要。

デザインについては、RSSで見る人が多いとはいっても、個人的には重要視している(その割に変なデザインとか言わないでー)。 一番の理由は、「自分が見て楽しい」から。 日記の編集とか、過去の日記を読み返したり(これはよくやる)とかで、自分は必ず自分のページを見る。 その時に気に入ったデザインの方が、書こうっていうモチベーションになるんだよね。

だから、女の子の顔に傷が付いたみたいに思っちゃう気持ちは、よく分かる。

Tags: memo

WEB+DB PRESS Vol.37

4774130419 が届いた。

Ruby on Rails Way

なんと今回で最終回だそうな。 ちょっと(かなり)さびしい。 今回は偶然にも Capistrano の話。 ディレクトリ構成と、タスクの解説が書いてあった。 日本語の情報は乏しいので、これは役に立ちそう。 こないだの Rails 勉強会のときにこの本があれば…。

MySQL の連載(これも最終回!)は、日本語の文字化けについて。 こないだ Rails アプリ作ったときに、 MySQL データの移行で見事につまづいたところなので嬉しい。 あとは、 MochiKit の紹介や、携帯サイト開発の話が面白そう。 携帯サイトのノウハウは、あんまり Web には出ていないしね。

ほとんどの連載が最終回っぽいから、次号からは新しい連載が始まるんだろうな。

Tags: Book