«前の日記(2005-10-28 (金)) 最新 次の日記(2005-10-30 (日))»  

まちゅダイアリー


2005-10-29 (土)

trac の使い方

trac をインストールしたので、簡単に使い方をメモしておく。

trac で出来ること

  • プロジェクトページ (Wiki, マイルストーン) の作成
  • リポジトリ (Subversion) ブラウザ
  • バグ (チケット) 管理

どれも強力な機能だと思う。 特に、複数の人でプロジェクトを管理する場合は、チケット管理が有用そう。

リポジトリブラウザは Diff 機能が強力。 コミットでの差分 (チェンジセット) をグラフィカルに表示してくれる。

trac の権限管理

trac には Basic 認証でログインする。 ログインしたユーザに対して、権限を割り振ることができる。 権限管理には、 trac-admin コマンドを使う(使い方)。

$ trac-admin [trac プロジェクトのパス]

trac-admin が起動したら、以下のコマンドで権限を付与・削除する。

permission [add|remove] [anonymous|authenticated|ログインユーザ名] コマンド名

ちなみに、flickr プラグインのページでは、このような権限にしている。 マイルストーンは使わないので、ページ自体を表示しないようにした。

User           Action
------------------------------
anonymous      BROWSER_VIEW
anonymous      CHANGESET_VIEW
anonymous      FILE_VIEW
anonymous      LOG_VIEW
anonymous      REPORT_SQL_VIEW
anonymous      REPORT_VIEW
anonymous      SEARCH_VIEW
anonymous      TICKET_CREATE
anonymous      TICKET_VIEW
anonymous      TIMELINE_VIEW
anonymous      WIKI_VIEW
authenticated  TICKET_MODIFY
authenticated  WIKI_CREATE
authenticated  WIKI_MODIFY
machu          TRAC_ADMIN

tDiary を最新版に追従

category_to_tag プラグインが使いたかったので、 tDiary を最新版に追従させた。 途中、2点ほど失敗して、ちゃんと動くようになるまで、3時間くらいかかってしまった…。

1点目は、misc/style/wiki/ にある wiki_style.rb と wiki_parser.rb を tdiary/ にコピーしてしまっていたこと。 新しいバージョンでは、 tdiary/wiki_style.rb と tdiary/hikidoc.rb を使うみたい。 (以前のようなコピーは不要)

2点目は plugin/01sp.rb が残ったままだったこと。 このファイルは、新しく 50sp.rb に変わっていた。

tDiary の更新はスクリプトで自動化していたんだけど、そのスクリプトにミスがあったのが敗因。 rsync に --delete オプションを付けていなかったりとか。

とにかく、動いてよかった。 category_to_tag も思った以上にいい感じ。 どんどんカテゴリの数を増やしていこう。

Tags: tDiary