«前の日記(2005-10-14 (金)) 最新 次の日記(2005-10-18 (火))»  

まちゅダイアリー


2005-10-15 (土)

Wikiばな Vol.5

Wikiばなに参加してきた。

開始直前に、会場が何者かによってキャンセルされているという事実が発覚。 「人狼はこの中にいる…」と疑心暗鬼になる村人達(嘘)。

結局、他の予約が入っていなかったため、無事に会場をお借りできたみたい。 外では運動会をやっていて、懐かしい音楽が会場まで響いてきていてなごむ。

所感

  • 想像以上にセッションが盛り上がった。この熱気はすごい。
  • 使っている人の生の声がたくさん聞けた。Wikiが普及していると実感。技術より運用の話にシフトしている。

ポジションペーパー

「Wikiやその周辺で気になるキーワード」を3点挙げよとのこと。 僕のポジションペーパーは以下の通り。

  • Wiki の使いやすさ (裾野を広げるためには使いやすくないといけない)
  • 荒らし、SPAMへの対処 (事前に防ぐだけでなく、やられた後に簡単に元に戻せる仕組みを)
  • livedoor Wiki (裾野を広げるための事例として興味大)

ライトニングトーク (たつをさん)

最近のWikiの動向をキーワードで紹介。

  • JotSpot, livedoor Wiki
  • 荒らし, SPAM, FakeBlog

海外と比べて日本での Wiki の研究はまだまだらしい。

ライトニングトーク (谷口さん)

livedoor Wiki の紹介。 広く使われるためのノウハウが聞けたのが、一番の収穫だったかも。

  • Web とは「見られる喜び」の体験ツール。それは Wiki も変わらない。 → 「見られる喜び」を与えることを優先。
  • 動機付けとしての、ランキング機能と一番乗り。
  • 場を用意すれば、面白い使い方を利用者が発見する。
  • 使われ方は、まとめサイト、クラブ活動、MMORPG。
  • まとめサイトは敷居が高い。日記と併用できないか?
  • Wiki は作業の並列化ツール。

ライトニングトーク (馮富久さん)

SoftwareDesign誌に連載中の「Wikiつまみぐい」ダイジェスト。

  • 今後の注目は、「WYSIWYG」、「WikiFarm」、「Web2.0」

セッション1 (ふじさわさん、ももなさん、ゆうすけさん)

どうやって Wiki 使うかという話がメイン。

  • Wikiにタダでコンテンツを書く理由は? → 専門知識を共有できる場だから
  • 書いた内容をあとで探すためのタグ付け
  • Wikiはとっつきにくい。単用途、シンプルで何も考えずに使えるほうがいい。
    • プログラムのソースをWikiに貼り付けたら、Wiki記法によって変換されて混乱
    • PukiWikiで衝突が発生すると混乱
  • ページで管理するWikiと、メタ情報で管理するノーツ。ノーツのアイデアから学べないか。

セッション2 (kawaraさん、wakatonoさん、りょうせいさん)

やや技術よりの話になった。

  • 最近、Wikiのセキュリティをチェックしている人はいるのか。
  • CAPTCHAを使って、書き込む人をフィルタリングするはどうか(ex. 日本語)。
  • Wikiの部品化(Wikiパーサの独立)が必要。
    • Wikiエンジンからコンテンツを独立させたい。
  • GTDはおばあちゃんの知恵袋。

セッション3 (AsOさん、谷口さん、かんさん)

wema 作者のかんさんと、 wema 最高傑作を作った谷口さんの出会い。 「くっつき」というキーワードが印象に残る。

  • 「くっつきWiki」。Wiki付○○(日記、)。
    • lily2 は Wiki と Blog のプラットフォーム。
    • くっつくためのWikiAPI。
  • Wikiは概念が分かりにくい。「こくばん」は概念が分かりやすい。
  • 玄箱 + Wiki = Wiki 箱
  • Wiki の参加者(編集者)を増やすためには「バカ」が必要

総括 (たつをさん、全員)

最後に、たつをさんをモデレータとして、全員で総括。

  • Wiki記法
    • シンプルにするか、WYSIWYGにするか。
    • 中間記法としての HTML → プラグインの互換性問題が壁
    • Wikiのインポートツールが登場しないのは、お金にならないから。
  • SPAM
    • CAPTCHA認証?
    • 特定の文字列を含む修正を一括して元に戻せると嬉しい。
    • WikiPedia には、特定IPからの修正を削除する仕組みがある。
  • バックアップ
    • 差分履歴を GMail に送る。
  • イントラネットでの活用
    • 認知度は向上した?
    • 書きたくなる Wiki = 9割完成した Wiki
    • 穴埋め式 Wiki
    • FIXME が付けられるといい
  • 小人さん
    • モヒカン族と小人さんは似ている。
    • 大きな小人さん?

とにかく、内容の濃い充実した会だった。 スタッフの皆様に感謝。

Tags: memo

Wiki ばなが終わって

Wiki ばなが終わってから色々と考えたこと。

1. もう、簡単まとめサイト作成ツールでいいんじゃないか。

「Wiki って何?」とか、「Wiki って何に使える?」という段階は終わった気がする。

Wiki の上で何でもやろうとするんじゃなくて、Wiki を「まとめサイト作成ツール」に特化させる。 そして、他の部分 (BBS, Blog, バグ管理など) はそれ専用のツールと連携させたほうがいいのかも。

問題はどうやって連携させるかで、これが今後のキーになっていくかもしれない。 trac や lily2 のように同じプラットフォーム上に載せるか、(よく知らないけど) AtomAPI などのインタフェースを標準化するか。

2. 記法について

Wiki がまとめサイト作成ツールだと考えると、複雑な記法は不要。 記法の複雑さと、Wikiの賑わいは反比例するように思えるから。 リンクと見出しと箇条書きと画像とテーブルだけ使えれば、十分じゃないかな。

記法を最低限かつシンプルにすれば、異なる記法の Wiki エンジンが混在しても戸惑うことは少ないだろうし、JavaScript などで WYSIWYG 編集ができれば記法を意識することすら不要になる。

書き溜めたコンテンツを他に移す時はどうするか。 ここまで来た以上、記法の標準化や中間記法は、現実的には難しいのではないかと思ってる。 WikiエンジンからWikiパーサを独立(部品化)させて、各Wikiパーサ毎に他記法からのインポートに対応するしかないかも。 もちろん、全ての記法に対応するのは無理なので、メジャーな記法 (Hiki, PukiWiki) だけでもいいと思う。 Hikiパーサ (HikiDoc) が PukiWiki 記法に対応するかもしれないって話もあるし。

3. SPAM について

事前に防ぐことも大切だけど、簡単に元に戻せることも大切。 特定文字列、特定期間、特定IPからの書き込みを一括削除できればいいなと思う。

事前の認証はあまり好きじゃないけど、 livedoor Wiki や Wikipedia くらいの公共性を持つ場だと必要だろう。

CAPTCHA 認証を使うのであれば、書き込む度に入力させるのではなく、はじめの1回だけ入力させる(匿名ログイン)くらいで十分かも。

Tags: memo