«前の日記(2005-02-10 (木)) 最新 次の日記(2005-02-18 (金))»  

まちゅダイアリー


2005-02-17 (木)

「まず解読されない」

辺境から戯れ言で見つけた話。ATMのパスワードについて。

関西アーバン銀が開発したアルファベット4つと数字4つからなる暗証方式は組み合わせが約46億通りと、数字4ケタの現行方式に比べて約46万(26の4乗)倍も多い。結婚記念日と子供の愛称を組み合わせるなど、数字ばかり8文字より覚えやすく、顧客は番号・文字の変更もできるので「まず解読されない」(伊藤頭取)と自信を見せる。

[最強?の暗証方式登場…46億通り「まず解読されない」 - zakzakより引用]

「解読」って、何を解読するのだろう。「推測」の意味で使っているのだとすると、これで安全なら最近の Linux のパスワードはみんな安全ということだね。 それに、記事中にある「技術が高度に進化し、暗証番号が破られる事態」ってのも違うと思うなぁ…。技術じゃないんだよね。

Tags: memo
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
rana (2005-02-17 (木) 08:45)

内容が「アルファベット4桁・数字4桁」で固定される時点で、半分くらい「解読」されてるような(汗)<br>いくら組み合わせ数が多くなっても結局使うのは人間なので、カードの裏に暗証書いちゃったり、簡単に推測できる暗証だったりで、結局のところ現行と変わらないような気がします。