«前の日記(2005-02-03 (木)) 最新 次の日記(2005-02-06 (日))»  

まちゅダイアリー


2005-02-04 (金)

CCPL と AdSense

ふと思ったこと。 クリエイティブコモンズの非営利ライセンス (CCPL by-nc-sa) にてコンテンツを提供しているサイトに、アフェリエイト広告(Google AdSense など)を載せることは OK なんだろうか。 ちょっと考えてみようっと。

【注意】: 僕は法律の専門家ではありません。よって、以下の内容は正確でない可能性が高いです。鵜呑みにしないでください。

AdSense の掲載は「営利」に該当する?

正直なところ、よく分からない。でも、広告を流して収益を得ているテレビを営利というのなら、AdSenseを載せた時点で営利に当たるような気がする。

自分だけで文章を書いている場合

これは OK だろう。ライセンスを読むと、営利目的での利用を制限しているのは「あなた(この利用許諾に基づく権利を行使する個人又は団体)」に対してであって、「原著作者」と「許諾者」(いずれも文章を書いた本人)に対しては制限されていないから。

Wiki を設置して、多人数でコンテンツを作成している場合

AdSense を設置する人(Wikiの管理人)が「許諾者」になるのか、「あなた」なるのかで変わってくる気がする。

あらかじめ、「この Wiki に書き込んだ内容については、著作権を管理者に委譲します」みたいな取り決めをしていれば、管理人が「許諾者」になるので問題ないかな。

逆に、何も決めていないのであれば、グレーの可能性が高いかも。 書き込んだ人と管理人の間でも CCPL が成立しているのであれば、管理人も「あなた」に含まれちゃうしね。

Tags: memo
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
荒川 (2005-02-03 (木) 09:31)

CCPL のライセンスはコンテンツを再利用する人に対する許諾なので、書いている本人には影響しませんよ。<br><br>あと、厳密なことを言うのなら AdSense 自体は著者のものではないので CCPL の範囲外とすべきなのかもしれません。<br><br>Wiki の著作権の扱いはたしかに難しいですね。<br>「管理人に権利を委譲する」とするよりは「この Wiki に書いた内容は○○として扱われます。あらかじめ承知してください」としたほうがいいのかなぁ、と思ったりしますが。

まちゅ (2005-02-03 (木) 10:36)

「このWikiに書いた内容はCCPL by-nc-sa として扱われます」とした場合に、書き込んだ人(原著作者)とWikiの設置者の間でも、CCPL by-nc-sa が適用されるのであれば、広告で収入を得るのはNGだろうと思ったのでした。<br>AdSenseの広告文は対象外というのは、荒川さんの指摘どおりですね。貴重なコメントありがとうございます。