«前の日記(2005-01-11 (火)) 最新 次の日記(2005-01-14 (金))»  

まちゅダイアリー


2005-01-12 (水)

GT4

まだまだ、初心者用レースをのんびりやっている。 ようやく、FF〜4WD選手権までをクリアしたよ。

コースは、 El Capitan がお気に入り。4WD選手権のために購入したレガシィB4で流して走るだけでも楽しい。

自分で運転しないBスペックモードは、なんでこんなに遅いの?と思ったけど、どうやら走らせていくうちにドライバーが成長していくらしい。Bスペックは期待していなかったけど、やってみると結構ハマっちゃうかも。

男のブログに情報がまとまっている。

追記

悪いほうの情報は、Tac Logにまとまっている。 ユーザインターフェイスが悪いというのは、言われてみればその通りかも。やりこむ人にとっては、まとめ買いができれば便利かもね。 ただ、テレビの解像度でどこまで情報を詰め込めるかって問題もあるんだろうね。

個人的には、面倒だとは思うけどそれほどは気にならない。 それよりも、レース終了後の賞金画面が、時間がかかりすぎかも…。 ま、ゲームだし、ほどほどに楽しむのが一番。

Tags: Life

GPKI & LGPKI

高木浩光@自宅の日記より。SSL通信時に警告がでる(証明書の発行機関が信頼できない)のに、そのまま「はい」を押すように指示しているという話。

5年ほど前にSSLが本格的に使われだしたときに、「SSLを使えば安全」という話が単純化されてここまで来てしまったのかもしれない。 証明書の有効期限が切れていても、信頼される発行機関(認証局)から証明書が発行されていなくても、「暗号化されているんだから大丈夫じゃん」と単純に考えてしまうんだと思う。

実際、信頼される発行機関からの証明書が必要な理由を説明するのは、結構大変。要は、「暗号化」だけでなく「接続先のサーバーの認証」も大事だよって話なんだけどね。 フィッシング詐欺が増えれば、この必要性も理解されるようになるかな…。

まぁ、1日か2日くらいかけて、結城さんの暗号技術入門や IPA のPKI 関連技術解説を読めば、基本は分かるようになるけど、コンピューターを使う全ての人が理解するのは無理な話。

それじゃ困ったな…と思ったけど、高木さんの日記の最後に書かれている、簡単な結論を読んで、当たり前のことだけどすごく納得した。

ようするに、Webアプリケーションの発注仕様書に、「ブラウザが警告をひとつも出さないこと。」という要件を入れておくだけでよい

確かにその通りかと。面倒なことはコンピューターにやってもらうのが一番。

Tags: memo