«前の日記(2004-07-21 (水)) 最新 次の日記(2004-07-23 (金))»  

まちゅダイアリー


2004-07-22 (木)

Ruby学習記 - Windowsでの開発

普段持ち歩いているノートPC (Windowsマシン) にて、ちょこちょことCGIアプリを作っている。 オフライン環境で使うことも多いので、ノートPC上にちょっとした開発環境を整えた。 常にオンラインなら、Gentooマシンでやるんだけどね。

まず、エディタは愛用している ViVi予約語ファイルを使って、予約語に色が付くようにしている。 さらに、アウトライン見出し設定に module class def を指定することで、 クラス内のメソッドを一覧でみることができる。 vim みたいに end のインデントを自動で揃えてくれたりはしないけど、 CTRL + L での補完機能は強力。

実行環境は Cygwin 上の Ruby と Apache を使っている。 別に ActiveScriptRuby + AN HTTPD でもいいんだけど、シェルの使い勝手を考えると Cygwin かな。

もう少しアプリの形ができてきたら、 Gentoo マシンに CVS か Subversion のサーバを立ち上げて履歴管理しようと思っているけど、今は ViVi の簡易な履歴管理(世代バックアップ)ですませている。

それからヘルプ。Gentoo上でコマンドラインのときは ReFe を使っているけど、 Windows用のヘルプがあることを最近知った。 これならオフラインでもリファレンスを参照できるので、便利。

Tags: Ruby

AreaEditor

Webブラウザのテキストエリアの代わりに好きなエディタを使うためのツール。 結構前にインストールしていたんだけど、残念ながら ViVi ではうまく動かなかったので、 そのままに使わずにいた。 代わりに TeraPad を使ってみたけど、 ウィンドウ右端でのテキストの自動折り返しが面倒(ウィンドウサイズを変えたときに折り返し幅が自動で変わらない)だったので、結局 EmEditor Standard に落ち着いている。

ブラウザのテキストエリアで文書を書いていると、いつ消えちゃうか分からない儚さがあったけど、 AreaEditor を使えばじっくりと腰をすえたような安心感が生まれる。

Tags: memo