«前の日記(2004-02-25 (水)) 最新 次の日記(2004-02-27 (金))»  

まちゅダイアリー


2004-02-26 (木)

NICの認識 (2)

相変わらずNIC (LPC-CB-CLX) は認識されない。 8139cpをロードしようとしていたのかもと思ったが、ログを見ると8139tooを見に行こうとして失敗している。 なので、ロードされていないのではなく、8139tooドライバがLPC-CB-CLXに対応できていないんじゃないかな。

ということで、新しいドライバが無いか探してみたところ、NAPI 8139too.c for 2.4.23というのを見つけた。 これを試してみたところ、見事にコンパイルに失敗。

むむむ・・・kernelが2.4.20なのがいけないのかな?

Tags: Gentoo

カーネルのバージョンアップ

今までインストール時の2.4.20を使っていたのだけど、そろそろバージョンアップにも挑戦してみようかと思う。

調べたところ、カーネルソースの入手→カーネルの構築(コンパイル)→ブートローダの設定という手順になるみたい。

まずは、カーネルソースの入手から。 Gentooではいくつかの種類のカーネルが用意されているみたい。 うちは、どうやらデスクトップ環境では使わなさそうということがハッキリしてきたので、gs-sources (gsはGentoo Stableの略らしい)にする。「最新のハードウェアサポートを提供するためのチューニングやテストが行われて」いるとのことだし、期待大。 バージョンは最新の2.4.25_pre7-r1にした。

次に、カーネルの構築。 Gentooではgenkernelというツールを使う。 まずはemergeを使ってgenkernelを最新のバージョン(3.0.1)にアップデートした。

genkernelは /usr/src/linux にあるカーネルソースを構築対象とするみたい。 linux-2.4.20-gentoo-r6 へのシンボリックリンクだったのを linux-2.4.25_pre7-gss-r1 へと切り替える。

# rm -f /usr/src/linux
# ln -s /usr/src/linux-2.4.25_pre7-gss-r1 /usr/src/linux
# ls -l /usr/src/
total 3
lrwxrwxrwx    1 root     root           25 Feb 25 23:48 linux -> linux-2.4.25_pre7-gss-r1/
drwxr-xr-x   16 root     root          840 Jan  5 19:24 linux-2.4.20-gentoo-r6
drwxr-xr-x   15 root     root          712 Feb 25 23:50 linux-2.4.25_pre7-gss-r1

カーネルの設定は、2.4.20を構築したときのものを流用する。 設定ファイルはカーネルソースのディレクトリに .config として生成されるが、Gentooでは /etc/kernel にも同じものが作られていてこっちを使ったほうがよさそう。 ということで、おもむろにgenkernelを実行

# genkernel all --kernel-config=/etc/kernels/config-2.4.20-gentoo-r6

すると、カーネルは構築できたものの、モジュールのコンパイルでエラーとなった。

* kernel: Starting compile of linux 2.4.25_pre6-gss modules
* gen_die(): compile of modules failed
* Please see /var/log/genkernel.log for more info on failures

カーネルを linux-2.4.25_pre6-gss にしてみても結果は同じ。 ログはこんな感じ。

os2lvm_vge.c: In function `Clone_Bufferhead':
os2lvm_vge.c:2391: error: structure has no member named `b_inode'
make[2]: *** [os2lvm_vge.o] Error 1
make[2]: Leaving directory `/usr/src/linux-2.4.25_pre6-gss/drivers/evms'
make[1]: *** [_modsubdir_evms] Error 2
make[1]: Leaving directory `/usr/src/linux-2.4.25_pre6-gss/drivers'
make: *** [_mod_drivers] Error 2
make: *** Waiting for unfinished jobs....

う〜む。道のりは遠い。 今日はここまで。

参考ページ

Tags: Gentoo

.screenrc

muneda's diaryより。

さっそく設定した。今の .screenrc はこうなっている。

escape ^t^t
defhstatus "screen [^En:^Et] <${USER}@${HOST}:${PWD}>"
hardstatus string "screen@%H[%n] %h"
vbell off

追記

defhstatusはhardstatusのデフォルト値のようだ。だから、上の設定だと defhstatus と hardstatus がバッティングしているかも。 それから、 autodetach on も追加したほうがいいな。

もう少し調べてみよう。

Tags: memo

insmodとコンパイル時のMODVERSIONSの関係

ちょっとメモ。http://www.ryouto.jp/linux/linux_42.html

Tags: memo
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
FEDORA (2004-02-28 (土) 07:01)

こんにちは。はじめまして。<br><br>先週くらいに自宅のノートPCにFEDORAをインストールし、<br>NICのまったく同じ製品 (LPC-CB-CLX)の認識が<br>できてみたりできてなかったりで、<br>2ちゃんねるやこのページにたどりつきました。<br><br>Fedora上の動作では「対応できていない」<br>というよりは「対応できることもある」という感じでした。<br>今日はまた「対応してくれない」という状況ですが。。(涙)<br><br>また遊びにきてみます。

まちゅ (2004-02-29 (日) 13:07)

情報ありがとうございます。Fedoraだと気まぐれで動くのですね(笑) 僕ももう少し頑張ってみます。