トップ «前の日記(2007-04-16 (月)) 最新 次の日記(2007-04-25 (水))»  

まちゅダイアリー


2007-04-19 (木)

Thunderbird 2 の基本的な設定

thunderbird

待望の Thunderbird 2 がリリースされた。 ベータ版から使ってきたけど、改めて僕の使い方をメモしておく。

Becky! ver2からの移行

Becky! のメールを Thunderbird に移行する。 基本的には mbox 形式でエクスポートして、 Thunderbird でインポートする。 複雑なフォルダ管理をしていなければ、移行は簡単。 以下のページが参考になる。

基本的な設定

Thunderbird は初期設定では HTML メールを作成するようになっている。 これをプレーンテキストで作成するように変更する。

  • [ツール] - [アカウント設定] - [編集とアドレス入力]を選ぶ
  • 「HTML形式でメッセージを編集する」のチェックを外す

ツールバーのカスタマイズ

ツールバーを右クリックして、「ツールバーのカスタマイズ」を開く。 「絞り込み」の選択リストをツールバーに追加しておく。

迷惑メールの設定

Thunderbird にはベイジアンフィルタが搭載されていて、迷惑メールと判断されると迷惑メールフォルダに入るようになる。 このフォルダに入ったメールを、30日経つと自動的に削除するように設定する。

  • [迷惑メールフォルダで右クリック] - [プロパティ] - [保管ポリシー]を選ぶ
  • [次の日数以上経過したメッセージを削除する]を選択し、日数を30日にする

それから、ツールバーの「絞り込み」で「未読」を選択しておき、未読のメールのみが表示されるようにしておく。 こうすれば、迷惑メールに大切なメールが紛れ込んでいないかどうかを簡単にチェックできる。

ついでに、会社内で使うときは[ツール] - [メッセージフィルタ]を開いて、自組織のドメインからのメールを「迷惑メールかどうか判定する」にて「非迷惑メール」と判断させるようにする。

Tags: memo

Thunderbird で GTD 風のメール整理 (The Inbox Makeover)

Becky! でメールの整理をしていた時の方法を、 Thunderbird にも適用してみる。 Thunderbird 2 のタグ機能をうまく使うことで、 Becky! よりもメールの整理が楽になった。

基本的な考え方

  • とにかく受信箱を空にすることが大切。
  • メールは GTD 風のタグ (すぐやる、あとで) を付けて管理していく。
  • 読んだメールは全てアーカイブフォルダに移し、フォルダでの分類はしない。
  • 過去のメールは Google Desktop で検索する。

アーカイブ

まず、読んだメールを移動するためのアーカイブフォルダを作っておく。 受信したメールにタグを付けたら、このフォルダに移動させる。

タグの用意

GTDを始める(9) - 本来の姿に近づける - ただのにっきを参考にして、以下のタグを用意する。

  • Active (すぐにやる)
  • Project (あとでやる)
  • Someday (いつか)
  • Waiting (委任中)

Thunderbird に標準で付けられているタグの名前を変える手順は以下の通り。

  • [ツール] - [オプション] - [詳細] - [設定エディタ] を開く。
  • [フィルタ] に「tag」と入力する。
  • mailnews.tags.$label1.tag の文字列を編集する。

<追記>

タグの名前はもっと簡単に変えることができた。

  • [ツール] - [オプション] - [表示] - [タグ]

検索フォルダ

thunderbird2

Thunderbird 2 には検索フォルダという機能がある。 検索フォルダを使うと、条件にマッチするメールだけを、フォルダのように表示することができる。 先ほど作った4つのタグに対して、それぞれのタグが付けられたメールにマッチする検索フォルダを用意しておく。 これで、タグが付けられたメールを簡単に確認することができる。

検索フォルダは、受信トレイを右クリックして「検索」を選び、「検索フォルダとして保存」ボタンを押せば作ることができる。 ついでに、スターが付けられたメールを表示する検索フォルダを作っておけば、GMailっぽくも使えるようになる。

使い方

繰り返しになるけど、受信フォルダに入ってきたメールに目を通し、必要に応じてタグを付けていく。 読み終わったメールは、アーカイブフォルダに移動させる。 あとは、検索フォルダを使って、タグをつけたメールをチェックして、それぞれ処理していけばいい。

メールを探すときは Google Desktop を使う。 Thunderbird の絞込みもそれなりに使える。

これで、大切なメールの返事を忘れることが無くなった。 どこのフォルダにメールを移したか分からなくなって、あちこち探すことも無くなった。 当面はこの方法でいけそう。

Tags: memo