トップ  

まちゅダイアリー


2015-03-30 (月)

Ruby2.2.1 + tDiary4.1.2へアップデート

という訳で、この日記も最新の環境にアップデートした。gitで管理しているので、いつもどおり git pull を実行。2つのファイルが衝突した。

$ git pull origin master
error: Your local changes to the following files would be overwritten by merge:
        Gemfile.lock
        config.ru
Please, commit your changes or stash them before you can merge.

Gemfile.lockはGemfile.local分が反映されているので衝突。これはいったん本体側に合わせればいい。

$ git checkout -- Gemfile.lock

config.ruはbase_urlを設定しているので衝突。これは本体側に合わせたあとに、もう一回base_urlを設定しなおした。

$ git checkout -- config.ru
$ git pull origin master
$ vim config.ru
(base_urlを書き換え)

Rubyはrbenvを使って最新版を入れた。最後にunicornを再起動してアップデート完了。特に問題なし。

$ kill -TERM `cat unicorn.pid `
$ bundle exec unicorn -c unicorn.conf -E production -D

毎回config.ruのbase_urlを指定するのは面倒なので、ここはtdiary.confに書けるようにしたいな。

Tags: tDiary

2015-03-29 (日)

tDiary 4.1.2リリース

3ヶ月ごとの定期リリース。今回の目玉はリリースノートにもあるようにDeploy to Herokuボタンへの対応。僕はパッケージ版のサイズを削減したり、Twitter以外の外部認証(Facebook, Google, GitHub)を追加したりしていた。最近はパスワードリスト攻撃の脅威も増えているし、個人で動かすサービスの認証は自前で頑張るよりも、他要素認証やリスクベース認証が使える外部サービス認証に任せたほうが楽だね。

外部サービス認証の使い方はドキュメントに書いた。以前はconfig.ruを書き換える必要があったけど、今はGemfile.localにgemを追加するだけで使えるようになっている。

(主に僕が)長く安心して日記を書けるように、これからもメンテしていこう。


2015-03-28 (土)

Rails寺子屋 第6回

Rails寺子屋に師範として参加した。前回の第5回は行けなかったので前々回から10ヶ月ぶり。会場は恵比寿に移転したクックバッドさんのところ。景色も良くてオシャレ〜。

コンテンツは常設のRailsGirlsマテリアル、Ruby/Rails講義出張所、プルリク道場の3つ。講義出張所の受講者はそれなりにプログラミングの経験があるとのことだったので、僕のRuby講義は割愛して五十嵐さんのRails講義となった。五十嵐さんの資料はKeynoteベースからRailsの教科書というテキストベースにパワーアップしていた。Railsチュートリアルの次の一歩として、route, controller, viewの仕組みから、モデル、CRUDと盛りだくさんの内容でレベル高かった。

Railsに限らず、WebアプリはRubyだけでなくHTML, HTTP, データベースと幅広い知識が必要になるなぁ…と改めて思ったよ。

Rails寺子屋

その後は師範と参加者さんでペアプロをやった。お題は特に決まっておらず、ペアごとにやりたいことを決める方法。僕のペアは普段からRailsでコードを書いている方だった。いつもはMySQLを使っていてMongoDBを使ってみたいとのことだったので、言語100本ノックのデータベースのお題をMongoDBでやってみた。少しアドバイスするだけでどんどん進んでいくので、師範と生徒というより、普通にペアな感じだった。

久しぶりにRuby成分をたっぷり浴びて、いい刺激になった。

参考リンク

Rails寺子屋x高専カンファレンス 第6回 - igaiga diary(2015-03-28)